>  > 楽しんで軽く汗を流してお別れです

楽しんで軽く汗を流してお別れです

ソープにTELでこれからOKな人妻を聞いてネットのホームページサイトなどで事前調査したマイリストをチェックして決定。駅より送迎もお願いした。初対面の雑談を交わしながら脱がされていく。女の子の唇が私の口から乳首、そして上を向いてきたちんぽに届いた。ベロ先が先端部分を這いずり繊細な指先がきんたまを微妙な加減でタッチすると私の身体を倒して仰向けになる。横になって女の子の唇がペニス全体を咥え始め唾液の音が大きくなってきた。手を伸ばしブラジャーのホックを外すと、形の良い爆乳おっぱいがこぼれてくる。好みのおっぱいを揉んでいると女の子がいつの間にか下着を取って跨ってくる。騎乗位で挿入して女の子の腰のグラインドで更に深い挿入を楽しむとこちらも上体を起こして対面座位になりキッスをするとソープ嬢の腰の動きが激しくなってきた。「あ、あ、気持ちいぃぃ」とよがり声をあげる女の子の腰を掴んでこちらも動きを合わせると「あっあぁぁん」と小さな悲鳴が聞こえたのを合図にこちらも解き放った。しばらく2人で余韻を楽しんでいると何やら急に親近感が沸いてきて自然な流れで2回戦に。時間まで楽しんで軽く汗を流してお別れの口づけ。

[ 2015-10-05 ]

カテゴリ: ソープ体験談